stay hungry, stay foolish

20歳、大学2年です。ニュースや時事問題などを挙げていきたい。知識を深めるためにフィードバックとしても使わせてもらいます。IT、経済、政治、最新技術、時事ネタ、ジャンルも増やしていきたいと思っています。

2014.1.31 NEWS④

20140131-190840.jpg

ドヤ顔のバーナンキ議長、新興国の苦境をシカトし、粛々とテーパー実行!

今日、連邦公開市場委員会(FOMC)が終わり、米国連邦準備制度理事会(FRB)は大方の予想通り、今回も100億ドルのテーパリング(=債券買い入れプログラムの縮小)を決めました。

今回は2回目のテーパリングということで「毎月100億ドル減らす」というテーパーのペースがハッキリ確認されました。

アメリカの量的緩和の縮小かぁ。
新興国の通貨が不安なのに、
確かに「シカト」っぽい。

アメリカのこういう政策一つが世界に対して大きい影響を与えることって、
アメリカが世界の中心ですよって
誇らしくアピールしてるみたい。

債務上限引き上げ問題も
アメリカは結局デフォルト起こすわけないのに、あんなに大きくメディアに扱われる。

日本も毎年やってることなのに!

20140131-190853.jpg

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

情報

投稿日: 1月 31, 2014 投稿者:

ナビゲーション

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。