stay hungry, stay foolish

20歳、大学2年です。ニュースや時事問題などを挙げていきたい。知識を深めるためにフィードバックとしても使わせてもらいます。IT、経済、政治、最新技術、時事ネタ、ジャンルも増やしていきたいと思っています。

2014.2.1 NEWS④

20140202-004327.jpg

韓国の慰安婦企画展に600人 仏漫画祭、「ひどい」「初めて知った」主張浸透の恐れも

 フランス南西部アングレームで30日に始まった「アングレーム国際漫画祭」で、韓国政府が実施している慰安婦をテーマとする企画展に約600人が訪れ、韓国側の主張に沿った展示内容をすっかり信じ込むケースも目立った。

 会場には、旧日本軍の兵士が当時の朝鮮半島の少女を拉致したり乱暴したりするといった内容の十数作品が展示された。入り口の説明文には、日本側が慰安婦問題を認めていないかのような記述もある。

日本は確かに悪いことをした。
しかし、
それをフランスで
アートと政治一緒にする意味があるだろうか。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

情報

投稿日: 2月 2, 2014 投稿者:

ナビゲーション

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。