stay hungry, stay foolish

20歳、大学2年です。ニュースや時事問題などを挙げていきたい。知識を深めるためにフィードバックとしても使わせてもらいます。IT、経済、政治、最新技術、時事ネタ、ジャンルも増やしていきたいと思っています。

2014.2.1 NEWS⑤

20140202-011310.jpg

大学の退学率の意味とは

なぜ、学生は大学を辞めた後、専門学校に行こうとするのでしょうか? それは、専門学校のほうが、勉強と将来の職業がつながっていると思っているからです。特に文系では、大学の勉強と将来の仕事のつながりは一見関係なさそうにしかみえません。上位大学では、例えば法学部の学生が銀行に就職することは当たり前です。他にも、法学部の学生は、メーカー、商社、不動産等々、幅広い業界に就職しています。しかし、そのロジックは明確ではありません。

結局、退学率の高い大学においては、「大学での勉強と将来の職業との関連性を十分説明できていない」ことが、学生のモチベーション低下をもたらし、それが退学問題の大きな要因になっているといえないでしょうか。学生が大学の勉強に意味を見出せないから、勉強と職業の関連性がより密接と思われる専門学校に進路変更するのではないでしょうか。

20140202-011326.jpg

大学での勉強は、
個人的に目的が違いすぎる。
単位を取るため。
⚪︎⚪︎に役立てるように学ぶため。
等、様々。

教授たちはおれらのせいにするだろうな。
学ぼうとしない学生が悪いって。

ま、中には、興味がものすごく湧くような講義をしてくださる先生もいらっしゃるけど。

夢や目標が決まってくれば、
今、何をするべきか、見えてくるけど、
大学の授業などでは見つけにくい。

いろんな人に出会うことが
気づかされる部分では大きいと思う。

大学はいらないと思うけど、

お金を払って、
自分で決めた大学に行くんだから
ちゃんと大学は行こう

20140202-011415.jpg

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

情報

投稿日: 2月 2, 2014 投稿者:

ナビゲーション

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。