stay hungry, stay foolish

20歳、大学2年です。ニュースや時事問題などを挙げていきたい。知識を深めるためにフィードバックとしても使わせてもらいます。IT、経済、政治、最新技術、時事ネタ、ジャンルも増やしていきたいと思っています。

2014.2.1 NEWS⑥

20140202-025543.jpg

50%が失業? ITの進化で20年後に消えてしまう職業一覧

「子供たちが大人になる頃、その65%はまだ存在していない職業に就く」

この言葉は米国のデューク大学研究者であるキャシー・デビッドソンが2011年にニューヨークタイムズに対して語った言葉です。ちょっと大げさに思えますが、およそ10年前と今とで比べてみると、たしかに変わっている職業はいくつも見つかります。

IT化によって仕事が失われることはないと考えられるベスト10

1位 レクリエーションセラピスト
2位 最前線のメカニック、修理工
3位 緊急事態の管理監督者
4位 メンタルヘルスと薬物利用者サポート
5位 聴覚医療従事者
6位 作業療法士
7位 義肢装具士
8位 ヘルスケアソーシャルワーカー
9位 口腔外科
10位 消防監督者

ご覧の通り、人の心に働きかける職業や、常に最先端の技術を扱う職種がランクインしています。ITに仕事が取って代わられるリスクを避けたいなら、こうした方向性を目指すというのが一つの解になるでしょう。

コンピューターによって代替される可能性の高い仕事ワースト10

693位 新規顧客アカウント作成スタッフ
694位 写真処理労働者及び加工機オペレーター
695位 税務申告者
696位 貨物の荷積みスタッフ及び代理店
697位 時計の修理工
698位 保険引受け業務
699位 数理技術者
700位 裁縫師
701位 タイトル審査・調査
702位 電話営業

これらの作業は、内容が単純なのでIT化しやすいという面を持ち合わせています。

このレポートが示唆しているのは、そうした職業に就いている、もしくはこれから志すならば、「IT化の影響を受けにくい立場で仕事をする努力をしていきましょう」ということです。さもなければ、その職業を生涯全うすることは難しいでしょう。

20140202-025554.jpg

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

情報

投稿日: 2月 2, 2014 投稿者:

ナビゲーション

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。